「レトと明るい農村生活」~ハンナとレオンの日記

レトリバー犬ハンナ、レオンと釣りキチな夫との日常をつらつらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

せつないあしあと

 先日、猟師さんから鹿肉を分けていただいた
ハンナたちの主食になるのでありがたく頂戴しました。

骨は少し肉がついていて、ハンナたちに上げない部位は捨てるのではなく、木にぶら下げて鳥にあげよう!

あかげら・からすが寄って来ていた

夜・・・雪が降って、昼間についたハンナたちのあしあとは消え、新参者のあしあとがついていた。

毎日我が家の敷地を通り道にしている、きつねのこと。

骨はきつねには届かない高さにつるしてあった

木の下に何度も何度もいったりきたりした跡があった・・・

『罪なことしたな・・・』きつねはさぞかし腹が減っていただろう

わたしも、ハンナたちも満腹で温かいところにいて

野生動物はさぞつらいだろうな・・・


人間ばかり、暮らしが成り立つようにしかならない世の中だ

山もどんどん切り開いて、今日食べるもの以上に食べ物を無駄に捨てていて。


少しくらい、きつねの一生に一度くらい美味しいものを食べてもいいじゃないか?

そう思ってしまうのは人間のエゴなんだろうか


小さい川に、餓死したきつねがいた

痩せてガリガリのきつねに出会った事もある、その顔をなぜか忘れられない・・・とても怖い顔をしてたから

明日、木につるした骨は下ろすことにした


涙がでるくらいのせつないあしあとだった

同じ土の上に住むすべての動物に餓死なんてしてほしくないな

あしあとに、こんなに衝撃をうけるなんて・・・おもってもいなかった。

いのちを頂いていのちを繋いでること

もっと真剣に受け止めないとだめだな・・・あたし





スポンサーサイト

 ハンナかあさんのひとり言

- 4 Comments

宙ねえさん  

せつない・・・

ハンナかあさんのせつない気持ちってよくわかる。
犬を飼うようになってから、特にそうなの。いろいろな動物のことにも気持ちがいってしまうのです。
あまりにせつなくて悲しい出来事にあった時、母に「もう動物の知り合いを作るんじゃない!」って言われたこともあった。
自然界って厳しいんだよね。
だけど人間たちは、動物たちの住処を奪うようなことしちゃいけないよね。自分たちだけよければそれでいい・・・そんなふうに文明が発展してきてしまったから、せつないことはどんどん増えていっていますね。
私も反省です。

2010/03/29 (Mon) 23:32 | REPLY |   

ハンナかあさん  

宙ねえさん

ハンナと生活してから、すごくきになりますよね。野生動物との共存とか、助けあうこととかどうしていけないのだろうか。カラスだって、ごみをちらかすから嫌われるけど、自然を汚して生きる場所を奪っているのは人間なのに・・・命は平等だし、食べ物はお互い大切なんだから、絶滅する種類は尊い、でもカラスは違うとか、外来種は処分とか、人間は神じゃないのに~

わたしたちはエコエコって騒いでいるけど、自然動物を平等に思うことはもっと大切なのにね~

こんな、独り言にコメントくれてありがとうございます!

2010/03/29 (Mon) 23:58 | REPLY |   

やまぶきホタル  

おはようございます♪

こっちには野生の狐はいないと思うんだけど、やはり同じようなことはあると思うんです。
今は車ではねられて死んでる鹿とかタヌキとかしか見たことしかないけど、
でも野生って大変やな、と思います。
生きるために、畑や田んぼのものを取って食べて。
それが出来ないと、やはり飢え死にすることもあるだろう。

鹿肉、食べれないところは、山にほってました。その肉を同じく、カラスだったり、鷹とか鳥がつついたり、熊が食べたり・・・
それが当たり前なんだろなぁ。。。

2010/03/30 (Tue) 07:16 | REPLY |   

ハンナかあさん  

ホタルさんへ

自然の世界では、食物連鎖があって厳しいけどそれで生きていて。でもそこに人間が入ると連鎖は止まる、人間は自分の懐に入れておしまいで、自然に還元しないし連鎖も止まっているんだな~って

鹿の骨を見つけて、食べてから走り去るきつねの兄弟なのかな~田んぼを走っていきました。
家の前ではなく、家から少し離れたところにおいてやりました。

栗の木の上にひとつ置いてやると、クマゲラがやってきました。

今年は少し食べられてもいいくらいのとうもろこしを植えてやろうと思っています。
いつもすこし取られるんだけどね~

2010/03/30 (Tue) 10:48 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。